人気ブログランキング |

きりたんぽ鍋

ふたりだけの夕飯に、オットが食べたいという「きりたんぽ鍋」にした。

食材は有楽町の東京交通会館にある秋田アンテナショップで調達した。
きりたんぽ鍋_b0054329_09172758.jpg


味のベースにもなるゴボウも当然秋田産。ささがきにして水にさらして使う。
きりたんぽ鍋_b0054329_09174848.jpg


秋田産舞茸は売り切れだったので、銀座三越で買った。
きりたんぽ鍋_b0054329_09180539.jpg


そして、これまた必須の芹。
きりたんぽ鍋_b0054329_09181653.jpg


アンテナショップで買う芹は根っこもしっかり付いている。
きりたんぽ鍋_b0054329_09182764.jpg


きりたんぽは、大館のもの。
きりたんぽ鍋_b0054329_09183941.jpg


岩井キエ子さんが作ったのかな?
きりたんぽ鍋_b0054329_09184648.jpg


そのほかに鶏肉、しらたき、秋田の友人がオススメの油揚げも少々入れた。
きりたんぽ鍋_b0054329_09190103.jpg
きりたんぽと芹は食べる少し前にいれる。

それではいただきます!

心も体も暖まったよ。

美味しかった。ごちそうさま。


秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」は、オットの実家で食べたことはないが、親戚のおじさんやおばさんがまだ生きていた頃ご馳走になった思い出がある。
それと、友人が経営する秋田市大町の「津ねや」でいただくか、お取り寄せでいただくことも多い。
間に合わない時は有楽町のアンテナショップへ駆け出す。037.gif

オットの故郷の味でもある。


故郷の味。懐かしい味。癒される味。お袋の味。
あなたの故郷の味はなんですか?
わたしの故郷の味は、、、
江戸の食の四天王「うなぎ、すし、てんぷら、そば」と言いたいところだが、母のお煮しめかな。
もはや夢にも出てこなくなった両親と姉たち。
おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
昨日お兄ちゃんが、大手町で拾ってきた銀杏を持ってきてくれた。
S22年生まれの兄の銀杏拾い(「落穂拾い」じゃないよ!ミレーじゃないよ^^;)が続いているうちは元気なのだと思う。
オフィス街で拾う銀杏はさぞ美味しいに違いない。
012.gif005.gif037.gif041.gif
もはやふたりだけ残った兄妹だから仲良くしなくちゃ。



どちらさまにとっても美味しくて素敵な火曜日でありますように!

platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
きりたんぽ鍋_b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

Commented by yuuko-shigejirou at 2019-11-26 11:36
こんにちは。今年もgolmegさんのきりたんぽ鍋を拝見して食べたくなりました!
とっても新鮮な芹ですね。お鍋のきりたんぽの隣に見えるのは芹の根っこですか?
今まで根っこは捨てていました。
こちらでは中々秋田の食材は揃わないですが、きりたんぽよく見かけるようになりました。
近々、我が家でも作ろうと思います(*^^*)
Commented by golmeg at 2019-11-26 15:58
> yuuko-shigejirouさん
芹の根っこも、とても美味しいんですよ♡
しかも綺麗に洗って処理されているのでサッと洗うだけでOKです。
有楽町にある秋田県のアンテナショップではきりたんぽ鍋の材料が全部揃うので助かります。
寒い冬にはお鍋が最高ですね!
by golmeg | 2019-11-26 09:55 | ごはん | Comments(2)