つじ村で天丼@日本橋箱崎町

鰻、蕎麦、寿司と並んで江戸の四大食と称される天ぷらを食べたくなり、

昨日のランチに「つじ村」を訪問。


b0054329_09243741.jpg


フリッターのような「長崎てんぷら」が関西へ伝わり「上方てんぷら」となり、

開府間近の江戸に伝わり、日本橋魚河岸あたりのファーストフードとして人気を博した。

当時は、「てんぷら」とは呼ばれず、ごま油で揚げたことから「ごま揚げ」と言われたそうだ。




「つじ村」は、

ホテルオークラ「山里」で修行された板前さんが腕を振るう。

b0054329_09245121.jpg


これぞ江戸の天丼。

以前、いただいた時はもう少し色が薄かったように思える。

b0054329_09571350.jpg

2013年の写真。


b0054329_09250008.jpg


さて、それではいただきます!

かき揚げ、海老2本、ししとう、かぼちゃ、キス、アナゴで1,400円。

美味しかった。ごちそうさま。036.gif


b0054329_09251210.jpg

お勘定を済ませて外観をパチリ。

昨年改装された玄関。

b0054329_10003652.jpg
以前はこんな感じだった。

また、行ってみよう。



台風の被害が広がらないことを祈ります。



platinum




以下は、以前の天丼特集

蛎殻町、銀杏神社近くの天音 だ。2015年5月1日記事。
b0054329_08151578.jpg
老舗天ぷら屋の天音もタレが濃い。



人形町の中山は。2013年1月9日記事。
b0054329_08205113.jpg


孤独のグルメでも紹介された黒天丼と言われる天丼だ。
しょっぱそうだけど、そうでもない。037.gif



そして、日本橋たもとにある天松。2014年4月8日記事。
b0054329_08250292.jpg

こちらも比較的濃い色合いだ。



そして、行列の金子半之助。2014年8月23日記事。
b0054329_08260630.jpg

天丼がファーストフードな値段設定だからいまだに行列は絶えない。




土手の伊勢屋。
b0054329_10084164.jpg

比較的綺麗な色合いで吉原大門近くなのに、関西風なのかもしれない。

1時間10分並んだ。



浅草のまさる

b0054329_10103849.jpg

高かった天丼。

ご飯が少ないから男性は足りないかも。


それでも江戸の天ぷらはどちらも個性があって美味しい。


胸焼けするほど天丼のことを考えた日曜の朝。
老婆は1日にしてならず。006.gif003.gif012.gif023.gif016.gif041.gif


胸焼けした方も、きょうはどうしても天丼が食べたいと思った方も、

どちらさまも美味しくて素敵な休日でありますように!029.gif



ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2018-07-29 10:20 | ごはん | Comments(0)