グリル佐久良@浅草



週末、合羽橋の買い物を済ませた後は、浅草方面へ歩いた。

かねてより行きたかった「グリル佐久良」に訪問するために、国際通りを渡り、言問通りを渡って。

Googleマップを頼りに。

浅草寺病院が右に見えてきたなー、と思ったら左に曲がってまっすぐに行くと右側に店はあった。



ドアを開けると、カウンター席に先客3名が座っていた。

カウンター内に髪を結い上げた小綺麗な女将さんがwelcomな雰囲気で笑顔で迎えてくれた。

その瞬間、こちらの心も開いた。

促されてカウンター席一番奥に着席した。

カウンター席8席。奥にテーブル席が2つ。


ユーミンの「海を見ていた午後」が流れていた。

食器棚には「ぴったんこカンカン」の安住アナと まいうーの石ちゃんの写真。


そして、オットが注文したのは、タンシチュー2,800円。

b0054329_06560190.jpg


ひと舐めさせてもらって、その美味しさに唸った。


そして私は、



b0054329_06561910.jpg


カニクリームコロッケ1,800円。



b0054329_06563347.jpg


ご飯は、300円。



b0054329_06564863.jpg


とってもいい感じに漬かっているお新香。



b0054329_06570506.jpg


では、カニクリームコロッケをいただきます!



b0054329_06571999.jpg


割ってみると、こんな感じ。

柔らかで優しくて口の中で溶ける。

料理人の心が感じる一品だ。034.gif


b0054329_06573545.jpg


そして、オットからもらったタンの一切れも美味しかった。


美味しかった。ごちそうさま。036.gif


次も再訪間違いなし。034.gif


b0054329_06575064.jpg


外へ出てからお店を撮る。


b0054329_06580648.jpg


御座敷洋食佐久良




この看板を見て調べてみると。


(以下、「ぶらり途中下車の旅」より)

『佐久良』はかつて浅草花柳界の通人が通った洋食の名店。こちらの店は、その『佐久良』で修行を積んだ富樫正和さんが昭和42年に暖簾分けを許されオープンしました。
店の表にかかる『御座敷洋食 佐久良』の看板は昭和44年に本店が閉店した後にもらい受けたものです。

そして平成11年に旦那さんが亡くなって今はその味を受け継いで孫娘さんが頑張っているようだ。



その足で、浅草神社へ。

b0054329_07004746.jpg


祭の前は静か。


b0054329_06582113.jpg


神輿が三基。

一ノ宮、二ノ宮、三ノ宮。

それぞれにそれなりの特徴がある。


b0054329_07043544.jpg


伝法院通りからスカイツリーを見て早々に切り上げた。



青空が見えてきた。

また1週間が始まった。

どちらさまも美味しくて素敵な月曜日でありますように!029.gif


platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2018-05-14 08:00 | 浅草 | Comments(0)