砂場・東京シティターミナルで天ざる蕎麦

一姫と待ち合わせして東京シティターミナルの砂場でランチ。

b0054329_09051032.jpg


5年間勤務した会社を辞めることになったらしい。

お疲れ様!乾杯!と言いたいところだが、娘は飲めないから飲まないでおいた。

「5年間、お疲れ様でした」とだけ言った。

それなりに頑張っていたのだろうから、「新しい道でもまた頑張るんだよ」と言おうとしたがやめておいた。




私は、天ざる蕎麦を注文した。

b0054329_09052497.jpg


エビ天3本はすごいけれど、揚げ油に浮かんでいたかのような天かす付きだった。041.gif037.gif

でもそんなの関係ない、と「小島よしお」のギャグを思い浮かべ食べた。041.gif


b0054329_09054601.jpg


それでは着麺。いただきます!


b0054329_09060458.jpg


ちょっと辛めの蕎麦つゆにちょんとつけてすする。

これで1,100円は安いかな?


b0054329_09062761.jpg


そして蕎麦湯もいただいて。

美味しかった。ごちそうさま。036.gif




先日、Facebookで「江戸には思いのほか桜が多い」という話になった。

そこで調べてみると、八代将軍吉宗が「享保の改革」の一環として、隅田川堤、飛鳥山、御殿山などに桜を植樹させたようだ。


たとえば隅田川堤は、治水対策として植える。

桜が咲く→人が集まる→川岸の地面が踏み固められる→川の氾濫を防いでくれる

桜によって人の命が守られていたのだ。


散り始めた桜をもう一度見上げてみよう。




どちらさまも美味しくて素敵な週末でありますように!029.gif


platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2018-03-31 10:22 | ごはん | Comments(0)