『特別展 仁和寺と御室派のみほとけ』を鑑賞・東京国立博物館 平成館

友人に「夜の鑑賞は空いている」と聞いていたのだが、夕飯を作らねばならなかったので朝に上野へ向かった。

9時過ぎに現地に到着するが、「運慶」の時よりも行列は少しだけ短かった。

b0054329_19440586.jpg


1回目に入場できればそれでいい、



そう自分に言い聞かせた。


b0054329_19441614.jpg


かっこいい表慶館を横目で見ながら、行列の後に続く。


b0054329_19442985.jpg


ようやく、平成館の入口まで来て、こんな感じの行列だ。

後ろを振り返れば…

b0054329_19444022.jpg


向こうまで続く行列だ。


奈良時代から平安時代にかけての国宝仏4体が集結した。

国宝「千手観音菩薩坐像」大阪・葛井寺
国宝「十一面観音菩薩立像」大阪・道明寺
国宝「阿弥陀如来坐像」京都・仁和寺
国宝「薬師如来坐像」京都・仁和寺


また、通常非公開の仁和寺観音堂内部を、東京国立博物館に特別再現。

しかも撮影可能!

b0054329_19445725.jpg

御本尊は千手観音菩薩。

合掌した手の他に通常40の手があって、1つの手が25人を救ってくれるのだそう。

ゆえに、25×40=1,000人005.gif

b0054329_19451353.jpg
b0054329_19454398.jpg


今にも動き出しそうな躍動感がある。


映画「ナイトミュージアム」みたいに夜中に動き出したらこれまた面白い。

ひとり瞑想ならぬひとり妄想。

b0054329_19460381.jpg
b0054329_19461579.jpg
b0054329_19462944.jpg





b0054329_19470146.jpg

そして、パノラマで撮る。

圧巻です!

3月11日まで開催。




その後、本館へ繋がる通路を通り抜けて、大好きなエントランスへ。

b0054329_19471692.jpg


素敵だ。



ドラマの半沢直樹でも使われた場所だ。




そして外へ出て。

b0054329_19473108.jpg


再び表慶館を見て。



余韻に浸りながら。



上野の山を下る。




動物園も行列だった。037.gif


b0054329_19474277.jpg


そして見つけた早咲きの桜。


春の陽射しを浴びながら、上野広小路へと歩いた。


(訪問:3月6日)




どちらさまも素敵な週末でありますように!029.gif



platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村




小さい春、みーつけた!



[PR]
Commented by genova1991 at 2018-03-10 18:22
こんばんは、
東博はいつも行列なのですね。
根性がないとなかなか見学も出来そうにありません。

仁和寺の仏様、これだけ揃うと迫力満点ですね(@_@)
御室の小さな桜を見に行ったことがありますが、ちょっと遅れたために「落花さかん」で残念だったのを思い出しました。
Commented by golmeg at 2018-03-10 21:08
> genova1991さん
LAWSONでチケットを買っておきました。買っておくと「行かねばならぬ」(三波春夫)みたいな気分になって行くだろうと思ってです。
当日券を当日に買うとその分時間がかかってしまうのに、ご存知でない方も多数いらっしゃるのにはびっくりしました。

2月に京都に行った時は仏像も出張だったので敢えて仁和寺には行きませんでした。
以前行った時、御室桜は同じく落花盛んでした。
仁和寺をはじめとする仏像は、迫力ありました。
Commented by desire_san at 2018-03-17 14:25
こんにちは、
私も「仁和寺と御室派のみほとけ」展を見ましたので、たくさんとブログを読ませていただき、この美樹展を再体験させていただきました。一般非公開の修行道場 「観音堂」を特別に再現は、中央の千手観音菩薩立像をはじめ、二十八部衆立像や風神・雷神立像など、33体の仏像に囲まれた荘厳な雰囲気が体験できてよかったと思いました。大阪・金剛寺重要文化財 五智如来坐像、広島・大聖院の重要文化財 不動明王坐像、香川・屋島寺の重要文化財 千手観音菩薩坐像など今まで知らなかった傑作仏像の美しさを体感できてよかったと思いました。道明寺の国宝・十一面観音菩薩立像は、その流麗な身体の線と衣文の流れは美しく、 “秘仏”と呼ぶのに相応しい美しいお姿に魅せられました。

私は、今回の「仁和寺と御室派のみほとけ」展で最も強く感銘を受けた仁和寺の阿弥陀如来像と葛井寺の千手観音菩薩像について、その比類ない魅力を詳しく監査して、その美しさの秘密を詳しく考察してみました。 ざっとでも読んでいただけると嬉しいです。ご感想・ご意見などありましたら、ブログにコメント頂けると感謝いたします。


Commented by golmeg at 2018-03-19 11:11
> desire_sanさん
コメントありがとうございます。
あまり難しいことはわかりませんが、東京にいながらにして鑑賞出来たて良かったです。
今後も展覧会やお寺に訪問したいと思います。
by golmeg | 2018-03-10 08:05 | お散歩 | Comments(4)