二尊院

常寂光寺を後にし、

小倉山の麓、慈覚大師によって開山した二尊院へ。

b0054329_06540722.jpg


総門をくぐり、拝観料を払って本堂に向かって歩く。


b0054329_06542654.jpg


「紅葉の馬場」と言われる参道は、紅葉と桜が交互に植えられており、四季それぞれの景色を楽しむことができそうだ。


b0054329_06544331.jpg


なだらかな石段をひとつひとつ踏みしめて歩く。


b0054329_06551316.jpg


唐破風形の勅使門(天皇の使いだけが通れた門)から境内へ。


b0054329_06552778.jpg


本堂だ。


b0054329_06554703.jpg


本堂は京都御所の紫宸殿を模してある。

応仁の乱で全焼し、約30年後に再建された。

また2016年に大改修が行われた。



b0054329_06560314.jpg


b0054329_06562438.jpg

後奈良天皇勅額。

本堂には、二尊が祀られている。

此岸から送る「発遣(ほっけん)の釈迦」と、彼岸へと迎える「来迎(らいごう)の弥陀」の遣迎二尊。


左右相称金箔塗り、玉眼入だ。

b0054329_07594190.jpg
(画像はサイトからお借りしました)



本堂に参拝し、境内をぐるっと回ると面白い石碑を発見。

b0054329_08003786.jpg

「小倉餡発祥の地」

空海が唐から小豆の種子を持ち帰り、小倉山で栽培して餡子にしたのが始まりのようだ。005.gif037.gif


さて、次は祇王寺へ。


つ・づ・く。037.gif


どちらさまも素敵な水曜日でありますように!029.gif



platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
Commented by genova1991 at 2018-02-22 09:11
こちらに、今上陛下の姉上のお墓があり、
ちょうど墓参にみえた折に、偶然父が嵯峨野に散歩に出向いていて、
車列のお見送りをした
という話を思い出しました。

今日は霞んで寒くて、東京も京都のようですね。
Commented by golmeg at 2018-02-22 17:08
> genova1991さん
あらっ!滅多にないことですよね。
那須や葉山や軽井沢でお目にかかることはあるそうですが。
そうなんですね。お姉様のお墓があるんですね。

きょうはなんだか雨に白いモノも混じっていて寒かったです。
ちょうど小倉山の麓を歩いていた時もきょうみたいな寒さでした。
いつになったら春らしくなるのかしら。
一歩進んで二歩下がるどころか三歩下がっていっこうに前に進まない感じですね。
by golmeg | 2018-02-21 08:11 | 京都 | Comments(2)