常寂光寺

嵯峨野竹林の小径を通り抜けた後は、JR山陰本線の踏切を渡る。

そして、小倉山方面に向かって歩き、道案内の看板とGoogleマップを頼りに常寂光寺へ向かった。



竹林の小径を通り過ぎると、団体さんがいなくなる。

ガチャガチャした声も聞こえなくなる。

どんどん人がいなくなる。

それと共に、静寂さが増してくる。

時々、自動車が通り過ぎるだけだ。

b0054329_08262135.jpg


山門をくぐり抜け受付で拝観料五百円を払って先へ進む。


b0054329_08263659.jpg


仁王門の両脇には、運慶作と言われる仁王門像がある。

ここで出会えたことに感謝して。

写真を撮るも、金網に焦点が合ってしまう。残念。005.gif


b0054329_08265047.jpg


そして本堂へ向かって歩く。


b0054329_08270207.jpg


参道に対して、角度がつけられて建っている本堂。

どちらに向いているのか気になるところ。


b0054329_08273202.jpg


多宝塔。

b0054329_08275931.jpg


脇にある石仏の道。


b0054329_08281514.jpg


露わな木の根の脇の石仏。

一石に二体。


b0054329_08285866.jpg


b0054329_08291760.jpg


常寂光寺の境内から見える京都市内。

遠く京都タワーも見える。



静かだ。

ひとりの時間だ。


b0054329_08293973.jpg


階段を下りて次のお寺へと向かう。


つ・づ・く
(西郷どんみたい)037.gif

すぐ影響される悪い癖。041.gif



どちらさまも素敵な1日でありますように!029.gif






platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
Commented by sawarabi-3782 at 2018-02-20 17:22
おひとり旅、楽しまれたようですね~♪
静かにお寺めぐり、最高ですね。
次はどちらかな~楽しみにしています。

Commented by golmeg at 2018-02-20 23:48
> sawarabi-3782さん
ご覧いただきありがとうございました。
お天気が不安定で雪も降りましたが、おかげさまで誰にも邪魔されずにひとりの時間を楽しむことができました。
一泊だったので、今回はそれほど歩いていませんが、もしお時間があればまた覗いてみてください。
by golmeg | 2018-02-20 09:15 | 京都 | Comments(2)