嵐山

今回の京都一人旅は2週間前に決めたから、ホテルが一室しか残っておらず慌てて抑えた。

よく調べてみると、2月18日は京都マラソンが行われるとのことで納得。

ホテルさえ決まればEX予約。034.gif



ホテルに荷物を預け、嵐電で嵐山に着いて歩き出すと雨。176.png

b0054329_07050668.jpg


折り畳み傘は預けた荷物の中に。

まさか雨が降り出すとは思わないから。

仕方なく、お土産店でビニール傘を買った。


b0054329_07052063.jpg


桂川は護岸工事が行われていた。

雨が降ったと思ったら、晴れ間も見えたり。

傘をさしたり、閉じたり。023.gif



そろそろお昼。

蕎麦屋に入ってみるものの、店内で並んで待っている。


再び歩き出し、天龍寺の反対側の二階窓際がカウンター席になっているのを発見し、考えもせずに「嵐山さくら餅 稲」入店した。

カウンター席に着いて、メニューを見ると、どちらかと言えばスイーツのお店のようだった。

早合点。

失敗も成功も私の人生。

全てを受け入れよう。

小平奈緒選手みたいなことを思ったりして。037.gif

b0054329_07055689.jpg

ご飯らしきものは、あんかけうどんと、湯葉のつけうどんの二種類。

b0054329_07053745.jpg


で、結局つけうどんを注文。


b0054329_07061962.jpg


これらを汁に入れて食べるらしい。


b0054329_07063268.jpg


いかにも機械で作ったかと思えるうどんの形状だ。


b0054329_07065139.jpg


それでは着麺。

ごちそうさま。


そして、再び歩き出す。

b0054329_07074127.jpg


嵯峨野。

日本人は少ない。

外国の団体さんが多く、静寂さは感じない。



竹林を通り過ぎ、JRの踏切を渡って小倉山の方に歩く。


b0054329_07075384.jpg


小倉山荘のお店があった。


b0054329_07080421.jpg


新幹線の中で食べようと思って自宅から持ってきたのに。105.png


どちらさまも美味しくて素敵な月曜日でありますように!029.gif






昨年、プラチナブロガー選出された際に賞品としていただいた旅行券を使わせていただきホテルをとりました。

b0054329_08093156.jpg

エキサイトさんありがとうございました。


platinum



ウーマンエキサイトで「レストランやなぎでバースデイランチ」の記事が紹介されました。
エキサイトさん、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
Commented by hahakobento at 2018-02-19 09:17
お帰りなさい♪megさん(^.^)
楽しい旅だったご様子!いいですね~旅は♪
二時間ドラマの舞台が沢山の京都への一人旅は
また違った景色が見られたのではないでしょうか?
また旅に出たくなりました(^^)
Commented by golmeg at 2018-02-19 09:58
> hahakobentoさん
うふふ。2時間ドラマ大好きだったから、どこへ行ってもそれと照らし合わせてしまう癖が抜けません。
誰もいないお寺。
最高の空間でしたが…
寒すぎて土踏まずが攣りました。(^^);
Commented by genova1991 at 2018-02-19 22:31
お帰りなさい!ヽ(*´∀`)
おかきやさん、嵯峨野にお店を出していたのですね。
ビックリ!(◎_◎;)
本店のカフェには行ったことがありますが、
物凄く不便な立地でした。
嵯峨野も落柿舎前だと、負けず劣らず不便そう(笑)

寒くても思い切って出向かれて良かったですね( ^∀^)
Commented by golmeg at 2018-02-19 23:50
> genova1991さん
たった一泊で帰ってきました。
それでもだいぶリフレッシュできましたよ。

小倉山荘、「山荘」というだけに、周りは静まり帰っていました。
そのうちに雪まで降り出して。
イイ季節には観光客も集まるかもしれませんが、やっていけるのかしら?と余計な心配をしてしまいました。

寒くても満たされた気分になりました。
Commented by vitaminaa at 2018-02-20 07:19
京都一人旅!なんて、素敵なんでしょう♡
いつか、megらいおんさんと~ご一緒したいです♪
Commented by golmeg at 2018-02-20 09:51
> vitaminaaさん
ひとりでも生きていける訓練のようなものです。
最初は緊張もありましたが、最近は一人の時間が楽しくなってきました。
by golmeg | 2018-02-19 08:15 | 京都 | Comments(6)