「ときわ」で蕎麦@日本橋箱崎町

b0054329_23113027.jpg

4月に調子悪くて長く入院していた同窓生のY君と久しぶりにランチした。

日本橋箱崎町・蕎麦屋「ときわ」の名物「カツ丼」が食べたいという。



初訪問した蕎麦屋「ときわ」は愛犬の散歩でよく前を通るものの訪問は初めてだ。

店に入るとすでに午後1時くらいだったので、さほど混んでもいない。

年季の入ったおねえさんに促されて4人がけのテーブル席に向かい合って着席した。

着席した途端にY君は「俺はカツ丼」と言った。

すると年季の入ったおねえさんは「奥さんは何する?」と言うので思わず、

「あはははー!やだー。同級生。しかも久松中学校!」と言えば「あら、有馬中学校じゃないの?」と来た。

もうすでに統廃合された随分昔の学校名を言うのでまた笑った。
そういいながらも久松中学校もなかったんだ。

その話のついでにどこの誰それは元気なのか?とか話出した。どうやら昔からこの辺りに住んでいる人みたいだ。


再びメニューに目を移して、わたしは「のりゴマ蕎麦」を卵なしで注文した。

b0054329_23114414.jpg

これが運ばれて来た「のりゴマ蕎麦」。

文字通りに蕎麦が見えないほどにゴマがたっぷり。海苔もたっぷり。

b0054329_23115403.jpg

つけ汁は暖かくて想像を超えて 辛くてうまい。

もしかして、この汁を蕎麦にぶっかけて食べるのもいいかもしれない。

しかし、せっかくの冷たい蕎麦がゆるくなりそうで、しかもせっかくの暖かい汁が一気に生ぬるくなりそうだ。

となれば、やはりもりそばのようにして食べるのが一番いいと思った。

b0054329_23122225.jpg

それでは着麺。

b0054329_23113027.jpg
いただきます!

思いっきり吸い込むと辛味が喉に引っ付いて一瞬むせる。

それをうまいこと緩和させながらいただくと…う、うまい!

美味しかった。ごちそうさま。



無事生還して来たY君と半年ぶりに一緒にご飯を食べることができた。

それだけでも良かったと思う。


だからこそ、今を大切にしたい。



ようやくの土曜日。
きょうは診察日なので病院へ行ってきまーす!

どちらさまも美味しくて素敵な週末でありますように!

platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2017-12-09 08:10 | ごはん | Comments(0)