鰻重を食べる

b0054329_08502036.jpg

二人だけだから鰻重にした。

まずは春菊としめじの辛子和え。

だし醤油を使った。

b0054329_08503501.jpg

京都へ行った際に購入した陶あんの器だ。

今回はコスモスの絵柄。

b0054329_08505084.jpg

京都ひとり旅の際には若冲な感じ。


話は横道にそれるが、京都へ行った際の錦市場。

b0054329_08510765.jpg

この辺りで若冲が生まれたと、聞いて。

b0054329_08512302.jpg

ほらほら、あったよ。110.png


そして再び食卓へ戻って。

b0054329_08514386.jpg

扇屋の卵焼きは、二人だけだから4分の1カットのものを購入。

このお皿も陶あんのもの。

b0054329_08515865.jpg

西利のゆず白菜漬けはカットするだけで。104.png

b0054329_08522063.jpg

そして毎度のての字のランク中ぐらいの鰻。

b0054329_08523811.jpg

卵はかぶってしまったけどかき玉汁。

久しぶりの鰻重は美味しかった。ごちそうさま。

炭水化物解禁の夫も食べた。104.png



台風が接近中ですが、被害がないことを祈ります。

どちらさまも美味しくて素敵な休日でありますように。


ウーマンエキサイトで「銀座吉宗で皿うどん」の記事が紹介されました。
エキサイトさんありがとうございました。


platinum



ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2017-10-22 09:07 | ごはん | Comments(0)