映画と蕎麦と西大寺

自由に使える一日だったので、昨日は「美女と野獣」を観た。

想像したよりもグッと迫るものはなかったので何だか消化不良的な気分に。



その後、利久庵で蕎麦。

お昼時だから当然相席だ。

b0054329_21142206.jpg

ホールには女性3人。厨房では4人が働いている。帳場には若旦那が座っている模様。

客層はサラリーマンが多い。

若い人もいるけれど、中高年が8割を占めている。

b0054329_21133465.jpg

利久庵は初訪問であった。

席について「天もり」を注文。

b0054329_21134739.jpg

蕎麦は、北海道・北空知産のそば粉を使っているそうだ。

更科の蕎麦だ。美しい。

これほど美しい更科そばは、以前熱海で食べた蕎麦以来のような気がする。

b0054329_21140255.jpg

揚げたての海老は中は熱いくらい。そのほかに、ししとう、椎茸の天ぷらだ。

b0054329_21142206.jpg

それではいただきます!

喉越しも良く、心地良いコシもある。

つけ汁も好みの味だ。

蕎麦湯もいただいて、美味しかった。ごちそうさま。

b0054329_21150243.jpg

奈良・西大寺の展覧会が三井記念美術館でやっているのを思い出し、その足で向かう。

b0054329_21151670.jpg
映画で気持ちは欧米に飛んでったのに、すぐに折り返して日本の食、日本の歴史、日本の文化に舞い戻って来たと言う構図。

自分の自分による自分のための充実した一日を久しぶりに味わった気がする。



さあどちらさまも美味しくて素敵な金曜日でありますように!


platinum


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2017-05-19 07:42 | 人形町・浜町・日本橋 | Comments(0)