銀座伴助で昼膳

このままだとずっとだらだらのゴールデンウィークで終わってしまいそうだったので、
気持ちを奮い立たせ日比谷線に乗って銀座に出た。

目的は、UNIQLO & ランチだ。104.png



眩しいほどのいい天気だ。174.png

爽やかな五月を通り越して完全に夏だった。


今回は四丁目交差点中央通りから一本裏に入った銀座ガス灯通りを歩いた。

すると元祖カツカレーの「銀座スイス」は行列。
(創業者は「天皇の料理番」の徳蔵さんと共に働いた人みたい)

その並びの「煉瓦亭」も行列。
(とんかつに千切りキャベツを添える元祖)

その前を通り過ぎようとした瞬間、
「伴助」
という看板が目に入ってきて足が止まった。

夫が恋い焦がれる伴助に久しぶりに出会った。

であれば入るしかないでしょ。


銀座伴助」に初訪問。


肩書きの
高級ブランド干物
がすごい。

b0054329_08251833.jpg

一階は干物を売っており、二階が食堂になっている。

二階は「若竹」の経営らしい。

b0054329_08253982.jpg

何をしようか悩んだ末に「銀たら定食」を選択。

銀鱈の干物?切り身で干物?ちょっと想像がつかないが。

b0054329_08260248.jpg

人参、ごぼう、大根、油揚げと具沢山の味噌汁はいわばおふくろの味だ。
特に、出汁がうまい。

b0054329_08262183.jpg

お新香と、卵焼きふた切れと、海苔の佃煮。

b0054329_08270921.jpg

普通にご飯と、あとでだし汁をもらってお茶漬けに。

b0054329_08272906.jpg

そして、これぞ高級魚の銀鱈だ。私と同じに身が厚い。103.png

b0054329_08275246.jpg

夫は伴助の鯖に恋している。

b0054329_08281314.jpg

半分は普通に食べて、あとはお茶漬けに。
この出汁も最高にうまい。

b0054329_08283779.jpg

デザートは「水わらび餅」。
黒蜜の優しい甘さが心惹かれる。

b0054329_08285834.jpg

他には3種干物定食もあり。

b0054329_08293492.jpg

また、高級なのどぐろの開き定食もあり。

b0054329_08295696.jpg

それでも「銀たら定食」を選んだ。

身はふっくら柔らかで旨味があって最高に美味しい銀鱈であった。

ごちそうさま。美味しかった!

b0054329_08301521.jpg

銀座伴助は銀座ガス灯通りの煉瓦亭隣にある。



 


そして左を見れば、「白いばら」。

b0054329_08303571.jpg

男性同伴であれば入店できるようだ。

こちらのカツサンドが有名で美味しいらしい。


b0054329_08305515.jpg
お酒は飲めちゃいます。
ダンスも適当に踊れます。
初めてですが…





年齢制限はないのでしょうか?103.png




63歳がバカ言ってる。
逆にお金払えってか?104.png

さあさあ気を取り直して。


「老婆の休日」もおわりだ。
サザエさん症候群になりそうだけど。
どちらさまも美味しくて素敵な休日でありますように!

2017、私のゴールデンウィーク!

platinum

ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

Commented by mahoroba-diary at 2017-05-07 10:00
連日コメントすみません<(_ _)>
もう、私にはツボ過ぎてツボ過ぎて、megらいおんさんにかかると、煉瓦亭も、白いばらも
こんなに愉しい一角になりますねっ。笑笑笑
伴助、いいですね~~わたしはこういうお店がとても銀座らしいと思っています。まさに大人のお食事処ですねっ!銀鱈、鯖、上質な干物でご飯が進みそうです。
のどぐろなんかもあって、やっぱり押さえてますね~
Commented by golmeg at 2017-05-07 22:49
> mahoroba-diaryさん。わーい。コメントありがとうございます。
「銀座伴助」は最近のお店みたいで、店内は新しかったですよ。
客層は年配の人ばかりだと思いきや、若者も外国人の方もいました。

焼き魚、というと簡単料理と思われてしまいますが、焼き方一つで味が変わってしまいますね。
さすがプロが焼くだけにとっても美味しくいただきました。
次回は一階で干物を買ってみようと思います。

社会勉強に「白いばら」にも一度行ってみたいです。
by golmeg | 2017-05-07 09:38 | 銀座 | Comments(2)