日本橋さくら井で「真鯛の利久丼(特製胡麻醤油漬け)」

昨日のランチは「日本橋さくら井」を再訪。

冷たい雨が降る中、小走りで訪問するとお客様は誰もいなかった。

ランチタイムは終わったのかな?と思いきや奥の厨房より「いらっしゃいませ」の声が聞こえてきたので、カウンター手前の隅に着席した。

カウンター独り占めな感じになった。


暖かいおしぼりで手を温めて、
暖かいほうじ茶の湯呑みを両手でしっかり持って手を温めて。

体が冷え切っていたみたいだ。


メニューを見て、「真鯛の利久丼(特製胡麻醤油漬け)」1,050円(税込)を注文した。

b0054329_06495856.jpg

あ、失敗した。ご飯少なめにお願いすればよかった。

b0054329_06501509.jpg

厚揚げの煮物と、ガリと味噌汁付きだ。

b0054329_06503682.jpg

酢飯に海苔。その上に特製胡麻醤油漬けの真鯛が5切。

見た目、真鯛はあと最低3切は欲しい。103.png

センターのとびっこがアクセントになっている。

では、いただきます!以前同様、酢が少々キツい気がするがそれがこの店の味と解釈した。


b0054329_06510063.jpg

おしゃれな間接照明で雰囲気は申し分ない。

夜の訪問は高そうな感じがする。104.png

b0054329_06512085.jpg

500円多く払ってもやっぱりあと3切。
海苔を覆うのであればあと5切あってもいい。105.png

それでも美味しかったよ。ごちそうさま。

b0054329_06513864.jpg

久しぶりの青空。

どちらさまも美味しくて素敵な水曜日でありますように!

ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

by golmeg | 2017-04-12 07:49 | 人形町・浜町・日本橋 | Comments(0)