芳味亭で洋食弁当(上)と三重弁当

ふたりだけの週末に、人形町の芳味亭を訪問。

門前仲町にしようか、浅草にしようか、と色々悩んだが、結局のところ近くの芳味亭に落ち着いたというわけだ。



玄関を開けてすぐのテーブル席が空いていたので、靴を脱いで上がるのが億劫だったから4人がけテーブル席に座った。

4人以上であれば風情を楽しむためにも2階の和室がいいかもしれないが、ふたりならそれほど飲むわけでもないので、早く食べて早く帰るがいい。

改めて話すこともないし、なんとも味気ないがそれが夫婦というものかもしれない。

しかしそれは食べることだけに集中できることにもなる。

誰かとどこかで食べるお料理も美味しいかもしれないが、客観的に味わえる良さがある。

b0054329_06445228.jpg

さて、私は以前と同様に洋食弁当(上)2,400円を注文。

あ、それとアサヒスーパードライ中瓶1本ね。038.gif

b0054329_06451488.jpg

手前にビーフスチュー(メニュー表記通り)と小ぶりのハンバーグ。

背もたれは、ローストポーク。

b0054329_06453227.jpg

その後ろに白身魚のフライとカニクリームコロッケ。

半熟のゆで卵1/2とポトサラダにトマト、レモンといった構成になっている。

b0054329_06455299.jpg

そしてスープが付いている。

b0054329_06461107.jpg

ご飯との二重弁当となっている。

何と言ってもデミグラスソースの味がいい。

いろんなおかずが入っていて、老若男女が満足できるいわゆる大人さまランチ的お弁当だ。

b0054329_06462967.jpg

そしてオットが注文したのが三重弁当2,950円。

二重のおかずにご飯の三段重だ。

エビフライとオムレツとパスタ。ここでもビーフスチューがメインのようだ。

b0054329_06465141.jpg

お料理が運ばれてくると、大人でさえも「わーっ!」と思わず声が出てしまう洋食弁当(上)だ。

このほかにも洋食弁当(ミニハンバーグ、ミックス肉コロッケ、エビフライ)1,550円もあるよ。034.gif

b0054329_06471350.jpg

1933年創業。初代は横浜ニューグランドホテルのシェフだったそうだ。

かつて旦那衆が芳町、柳橋、深川の芸者衆を引き連れて訪問したという。

人形町四大洋食屋の一つだ。(芳味亭、キラク、小春軒、来福亭)

風情ある洋食屋が今も人形町にある。



月曜日火曜日の朝から胃もたれした方も、胃腸絶好調の方も、037.gif
どちらさまも美味しくて素敵な月曜日火曜日でありますように。
雨降りの朝だけど頑張って!029.gif


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

by golmeg | 2017-03-21 07:51 | 人形町・浜町・日本橋 | Comments(0)