鰻重と映画「ラ・ラ・ランド」

鰻専用のお重を使っての再びの鰻重が食べたくなって、オットには一番高い鰻を用意。034.gif

200円引きってところが私の心をぐっとつかんだ。003.gif

稼ぎによってランク付けしたら私には鰻重はなかった。015.gif

そしたら一姫とオットが可哀想がって、

少しあげるよ。と優しい言葉。038.gif

b0054329_08160126.jpg

一応、野田岩の鰻も見たが、野田岩は値引きはしないから。
毎度の「ての字」。

あたしゃ、あいつに「ほの字」でもなけりゃ、「けの字」(ケチの意)でもないよ。034.gif

b0054329_08163528.jpg

菜の花の辛子醤油と、王子「扇屋」の卵焼き。

実はこれさえあれば満足だった。

b0054329_08165234.jpg

それに「西利」のゆず白菜漬があるのだから。

おいしかったよ〜〜!ごちそうさま〜〜!036.gif

b0054329_08190332.jpg

そして、

060.gifあの素晴らしい鰻をもう一度。060.gif

b0054329_08200899.jpg

昨日はCOREDO室町で映画「ラ・ラ・ランド」を観た。

オープニングの映像に一気に引き込まれる。
音楽とダンスに魅了され、たられば的エピローグが胸にしみた。

恋することも忘れて、
夢を追うことも忘れた自分の人生はすでに最終章に入った。
だからこそ楽しみたい。
せめて東京オリンピックまでは生きていたいと思う。
iTunesでアルバムを購入。
きんぴらごぼうを作りながら聴きたい。037.gif
003.gif005.gif012.gif016.gif043.gif041.gif


どちらさまも美味しくて素敵な休日でありますように!029.gif


ランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいワン。
b0054329_11524948.jpg
にほんブログ村

[PR]
by golmeg | 2017-03-12 08:47 | 映画大好き | Comments(0)